トレーニングの7大原則!!!!|徳島県徳島市でパーソナルトレーニングならReborn(リボーン)にお任せ下さい

パーソナルトレーニングジムReborn
  • 088-679-1373
  • メールでお問い合わせ

BLOG

トレーニングの7大原則!!!!

BLOG2017.09.26

トレーニングの7大原則!!!
こんにちは
今日はトレーニングの7大原則についてです。
皆さんはトレーニングをしても効果を感じない時はありませんか?
または、トレーニングはなんのためにしているのか?
トレーニングのときに注意することや、効率よくトレーニングをするにはどうしたらいいか?
などわからないポイントがいくつかあるかなとおもいます。
そこで、ポイントをおさえた原則についてです。
まず、トレーニングの7大原則と言っていますが、実際はたくさんの説があります。
3大原則や5大原則などいろんな説がありますが、まずこの7大原則はどの原則にもあてはまっています。
それがこちらになります。
1 特異性の原則
トレーニングで強化したいところや向上させたい部位に負荷をかけていきトレーニングをすることです。
例えば二の腕が気になるのに足のトレーニングはしないとおもいます。
自分の気になる部位や弱点などを明確にして行うトレーニングを決めていきましょう!
2 過負荷の原則
継続的に体に刺激が入ると体は負荷に適用していきます。
そうなると体は新しい負荷をかけないと向上しなくなります。
日常生活レベルの負荷では向上しないことになります。
日常生活レベルの負荷より高くなるトレーニングを行うことが過負荷の原則です。
3 漸進性の原則
初めてトレーニングをするときから追い込みすぎてケガをしたり体調をくずしたりしないように、まずは自分のレベルを明確にし、できる範囲のトレーニングを段階をふんでおこなっていくことを漸進性の原則です。
4 意識性の原則
例えば背中のトレーニングをする場合、広背筋という筋肉を使います。ですがトレーニング中に足や胸などに意識が集中してしまうと、より良い効果が得られません。
筋肉は脳からの指令で動くため、体だけを動かしても、脳が正しく認識していなければ効果は出にくくなります。
なのでトレーニング中はどの筋肉を使っているのか、頭でしっかりと意識することが大切です。
トレーニングしている部位や内容、メニューを理解してトレーニングを行うことを意識性の原則です。
トレーニングしている部位を意識しましょう。
5 全面性の原則
いつもいつも同じ部位だけしかトレーニングをしなかったら体はバランスをくずします。
全身バランスよくトレーニングをすることを全面性の原則です。
たまに胸しかトレーニングをしないひとや足だけしかトレーニングをしないひとなどいます。
もちろん弱点克服のために多くトレーニングすることは大事ですが、一部だけのトレーニングはバランスをくずしやすく逆効果になることもあります。
6 個別性の原則
年齢や性別、体格などその人にあった個別の運動をすることを個別性の原則です。
個々にあったトレーニング、食事はとても大事です。
みんなが同じボディメイクをしてもみんなが効果がでるとは限りません。
個々にあったメニューが大事になります。
7継続性の原則
長い期間コツコツと続けることです。
筋肉は、鍛え続けることで維持、向上します。
継続的に続けることはとても難しいです。
計画をたててコツコツ続けることができるひとがもしかしたら一番すごいかもしれないですね。
このように7大原則を簡単に説明しましたが、トレーニングをするときは、トレーニングをする目的、目標をもって効果的にトレーニングをすることでモチベーションもあがり長く続けることができるのかなとおもいます。
涼しくなってきました!
パーソナルトレーニングジムRebornでは新規会員募集中です!
是非興味がありましたらカウンセリングにおこしください。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る